診療設備

 

6-1-.jpg

【ハイスピードCCDデジタルパノラマX線撮影装置】
標準的なパノラマX線撮影装置と比べて撮影時間が約半分で被曝線量は従来の4分の1と少なくて済む人に優しいX線システムです。

 

6-2-.jpg

【デジタルX線画像】
撮影した画像は各診療チェアの液晶ディスプレイに映し出されます。個々の歯を撮影するデジタルデンタルX線撮影では、被曝線量は従来の10分の1まで軽減可能です。

 

6-3-.jpg

【CCD口腔内カメラ ペンスコープ】
患者さまご自身ではなかなか見ることのできないお口の中の部位も大きく拡大し鮮明なカラー画像として映し出します。

 

6-4-.jpg

【ビジュアル位相差顕微鏡 SK-305】
患者さまから採取したプラーク中の生きたままの細菌が実際に動き回る様子をモニター画面で観察していただくことができます。

 

6-5-.jpg

【電動注射器ニプロジェクトとカートリッジウォーマー】
無痛治療を目指し、麻酔には表面麻酔の後、最も痛みを感じにくいとされる体温(37℃)に温めた麻酔注射液と電動注射器を使い、痛みを最小限に抑えるように配慮しています。

 

6-6-.jpg

【高周波電気メス オペレールⅡ-F 】
軟組織の切除や歯肉切開、歯肉整形、手術時の止血などに使用します。

 

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
078-984-3500