院長紹介

.jpg院長:木村祐輔 歯学博士

【院長略歴】
昭和58年 金沢大学工学部卒業
平成3年 大阪大学歯学部卒業 (弓倉賞受賞)
  大阪大学歯学部口腔外科学第二講座入局
平成8年

大阪大学大学院歯学研究科博士課程歯学臨床系(口腔外科学専攻)修了 博士号取得 

  学位論文 「ヒト軟骨肉腫由来クローン化軟骨細胞様細胞株における
結合組織増殖因子の遺伝子発現とその機能解析」
 

滋賀医科大学医学部附属病院歯科口腔外科勤務を経て

平成12年 重症心身障がい児(者)施設 社会福祉法人 第一びわこ学園 歯科医長
平成14年 きむら歯科クリニック開設
平成18年~ 兵庫歯科学院専門学校(現兵庫歯科衛生士学院) 非常勤講師
平成25年~ 神戸市立有野幼稚園 園医



 私は工学部を卒業後、民間企業の研究所に勤務していましたが、以前より漠然と憧れていた医療関係の仕事への夢が断ち切れず大阪大学歯学部へ入学しました。

 卒業後は当時、口腔癌の権威として知られていた作田正義教授が率いる口腔外科学第二講座に入局し、希望通り、 腫瘍グループに配属されました。外来ではさまざまな症例の患者さんの診療にあたり、病棟では何人もの患者さんの死と直面し、命の尊さと患者さんに全力で向き合うことの大切さを学びました。大学院の研究は主に母校の生化学講座でお世話になり、岡山大学歯学部口腔生化学講座へも内地留学をいたしました。

 開業前の2年間、第一びわこ学園(現びわこ学園医療福祉センター草津)という重度の障がいを背負った子どもたちが入所している施設で診療を行う経験をしました。施設には自力歩行できるような子どもは皆無で、人工呼吸器を必要とするような子どもたちも何人かいました。
 第一びわこ学園の歯科には入所している子どもたち以外にも県内外から障がいを抱えた多くの方々が通院されていました。慣れない環境での診療で最初は戸惑いもありましたが、歯科医療の道に進んだことで何か少しでも自分が人のために役に立てているのだということを実感しました。 

 私は幼少の頃から人に喜んでもらえることが何よりも好きなのでこの道に進んで良かったと思っています。

ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
078-984-3500